【派遣の市場動向】新型コロナウイルスによる影響、逆転の発想で求職活動に勝つ!



新型コロナウイルスの影響で、大手海外雑貨の『キャス キッドソン(CATH KIDSTON)』 の日本法人キャスキッドソンジャパンが自己破産したニュースは衝撃的でしたね……。ライブハウス、映画館等のエンタメ業界、個人経営の飲食業のみならず各業界が悲鳴を上げていますが、私たち派遣業界はどのような影響を受けているのでしょうか。 『はたらこねっと』や『バイトル』で有名な大手人材サービスを手掛けるディップ株式会社が派遣社員1000人に行なった「新型コロナウイルスによる仕事への影響調査」(参考元①)によると、今回の影響で失業を経験した派遣社員の割合は16%との結果が出ました。さらに現在就業しているお仕事での休業や就業時間が減ったという人は36.5%との回答が。(参考元②)

主に百貨店や飲食等のサービス業(接客)などの職種に大きな影響が出ているようです。 楽観視できない、ひっ迫している状況が続いているのは確か……。

こんな時こそ「ピンチをチャンスに!」とはよく言ったものです。

なぜなら求職活動中の方にとっては「いつもよりも視野を広げてお仕事探せる」状況だと考えられるでしょう。

ここでは、その理由を2つのポイントから解説します。

1、大手派遣会社が募集する求人が減っている中、掘り出し物の求人に出会えるかも!?

市場全体としては、求人募集をしている企業は減っているのため、大量に求人を抱えている大手派遣会社であっても例年通りとはいかない様子です。 ポータルサイトに掲載する求人数を増やすことはせず、減少傾向に見られます。 そのため、中堅どころの派遣会社の募集求人を目にする機会が増えてくるでしょう。 今、求人を出している企業は、少なからず新型コロナウイルスの影響を受けていても、人は欲しい!という状況が伺えます。

これは雇い止めなどのリスクの少ない企業だと考えられるでしょう。 普段、求人サイトを見ていると、様々な職種や条件で検索していてもサイト上位には有名な派遣会社の表示が多いと感じませんか? しかし今の時期ですと、いつもとは異なる派遣会社の求人を見るチャンスが上がっています。これまでより選択肢が増えることで、あなたに合った派遣会社が見つかるかもしれません!

2、働けないで悩んでいる人が多い一方、人出不足状態の企業もある! 上述にもありますが、新型コロナウイルスの影響で働けなくなる人がいる中、あえて働かないことを選択する人もいます。そのため人出不足に陥り、急募状態で探している企業もあるのです。 実は、ここが狙いどころ! 普段は目にしない業種のお仕事や、経験業種だけれど今までなかなか就業するチャンスに恵まれなかった企業の求人が見つかるかもしれません!この時期でも積極的に働こうと模索している方の、お仕事への高い意識が評価される可能性もあるでしょう。 とはいえ「新型コロナウイルスが怖くないわけではない」「緊急事態宣言中でもあるし」などの理由から、就業環境面が気になるという意見も多数寄せられています。

業種や職種によれば正社員であっても在宅勤務はできないという方々も。あまりに突然のことでテレワーク化の制度が整っていない企業が多い社会であることは否めません。 REX派遣においては、就業中の派遣社員も在宅勤務に適応し切り替えを行っているクライアント様が徐々に増えてきています。しかし、出社する場合その範囲でも対策・企業努力を派遣先に求めたいのが本音でしょう。

REX派遣では、在宅勤務にシフトできない理由や、オフィス内での対策をどうしているか(換気の徹底、オフィス内のソーシャルディスタンスを確保、大幅な時差出勤で電車の混雑回避等)を求人側へ細かくヒアリングを行い、求職者の皆さまの不安を和らげるよう随時情報提供を行っております。ご心配なことがあれば迅速に対応してまいります。 派遣か正社員、またはアルバイトであったとしても同一労働同一賃金の導入も始まったので、同じ環境・待遇が提供されるよう企業ができる努力はどんどん積極的に行なっていかなければなりません。 解決しなければならない問題は各企業・業界ごと様々ありますが、一歩ずつ前に進むことで、どんな困難時でもWin-Winが叶う社会でありたいですね。


REX派遣では、積極採用の求人が多数!

気になる求人はこちらからお探しください。






参考元①https://www.dip-net.co.jp/news/1371 参考元②https://www.baitoru.com/dipsouken/all/detail/id=403