どこまで知ってる?特許事務のキャリアパスのコツ

弁理士や特許技術者のキャリアパスについて説明している記事は少なからずありますが、こちらでは、「未経験からはじめる特許事務」のキャリアパスと、この業界で経験を積む事のメリットについて触れていきます。特許業界への転職を希望されている方必見です。


特許事務は資格よりも経験年数が重要


特許事務の仕事は、業界自体が持つその専門性の高さから「資格のいらない専門職」と呼ばれています。特許事務の仕事についてはこちらから。「特許事務」で手に職を。転職でキャリアを築く  秘書なら秘書検定、経理なら簿記。など俗に言う専門性の高い職種というのは「資格」がついて回るので諦めてしまう方も少なくありません。そんな中で特許事務のお仕事は、業界自体が高い専門性を持っているので、職歴書に記載されている「○○特許事務所」で「○年働いていた」という部分そのものが、いわば資格の代わりになります。

経験・スキルを磨くことで引く手あまたとなることでしょう。

言い換えればその後の転職がしやすくなるというのがこの業界の大きな特徴です。

特許業界で経験を積む事自体が重要である一方、実はその際の雇用形態という部分に関して採用側の事務所はほとんど気にしません。

つまり、しっかりと経験さえあれば正社員でも派遣でも気にしないという事務所が多いのです。

派遣でも経験さえ積めば事務所が欲しがる人物になれます。

今まさに特許事務所で活躍している特許事務スタッフは、実は初めは派遣だったという方も少なくないのです。


未経験で特許事務を始めた、その先は・・・


実はココからが本題。

未経験から始めた特許事務。その後のキャリアアップに関してですが、目指す部分として最も多いのは「正社員」です。派遣スタッフとして特許業界へ足を踏み入れ、経験を積んで経験者として正社員募集・紹介予定派遣の求人を求めて他事務所へエントリーし、正社員を目指すことが可能となります。

そして次に多いのは年収を含む就業条件の向上。これも基本的には正社員を目指す時と同じく条件の良い他事務所への転職が主な近道です。お伝えしている通り経験者は重宝される業界なので、このような条件向上の為の転職がしやすいのです。


気になる特許事務所での給与の目安をご紹介しておきましょう。

派遣では未経験者なら時給1600円程度~、経験者であれば時給1700円~。

正社員の案件であれば未経験者は年収300万円程度~、経験者は経験にもよりますが年収350万円程度~の案件が一般的です。


また、特許事務の職員は比較的女性が多いという特徴から、実際に女性の役職者も多く、入所した特許事務所で役職を上げていき給与を向上させる事もしやすいです。


求人自体は少ないですが、一部の方は特許事務所で培った知財に関する経験や知識を活かして事業会社の知財部へ転職される方などもいます。事業会社の知財部への転職となるとそれなりの経験や知識は必要とされますが、事務所によっては『明細書の作成』や、その補助などをお願いするところもあるので、そのような経験を積む事ができれば少しずつ現実的な話にもなってきます。ちなみにこのような少し専門的な資料の作成などは、比較的小規模な事務所で経験する事が可能なケースが多いため、キャリアのスタートとして選んでみてもいいかもしれません。


安定的に長期間勤務する事だけではなく、事務所内でのキャリアアップや転職による条件改善など、貴方の希望するキャリアの積み方が実現できるかもしれない、それが特許業界の働き方です。

株式会社レックスアドバイザーズでは派遣・紹介予定派遣の特許事務非公開案件を多数保有しています。

ご興味のある方はお気軽にご相談を承っております。


「もう少し特許業界・特許事務について知りたい」とご興味を持った方向けに、業界を知るためのセミナーを定期的に開催しています。

こちらにもお気軽にお越しください。

特許業界の求人はこちらからもご覧いただけます。

非公開案件も多数ありますので気になったらまずはエントリー・お問合せを!