派遣会社の「WEB登録」のメリットと気を付けるべきこと

ネット環境の急激な変化に伴い、人材派遣業界では「WEB登録」というワードが注目を集めています。また現在、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響もあり、その注目度と必要性が加速しているのです。

そもそもWEB登録とは、遠隔からテレビ電話の形で対面で登録面談を行うことを指します。

派遣社員として就業するためには、派遣登録(面談)が必要になるのですが、お仕事はしたいけれど「登録に行く時間がない」「派遣会社に行くことが面倒くさい」「そもそも登録が面倒くさい」とお考えの方も少なくないでしょう。

何より派遣会社に行くまでの交通費もかかりますし、時間を確保するのが難しい方も。

そのような場合には「WEB登録」がおすすめです。

求職者にとっては、派遣会社に足を運ぶ必要がなく、自宅など好きな場所で登録できるメリットがあります。

WEB登録であれば、派遣会社までの往復の時間も省けますし、当然交通費もかかりません。

またWEBでの登録面談の前に、情報を登録できる派遣会社もあり面談時間を短縮できる可能性があります。

短めにサクッと登録できるのは嬉しいですよね。

そして来社不要のWEB登録であれば自宅や外出先など問わず、スマホやPCを使ってご自身の好きな時間・好きな場所から登録できることが最大のメリットではないでしょうか。

 派遣会社としては対面で面談を行い、しっかりと人柄やスキルを確認したいという思いがあるため、来社を必須にしているところもあるようですが、中には来社不要の派遣会社も幾つか出てきています。REX派遣も「WEB登録」を導入しているので、これから登録をお考えの皆様は、お気軽にご相談ください。

WEB登録の留意点

求職者側にとってメリットが多いWEB登録ですが、気を付けるべきことも幾つかあります。

「スマホやPCなど、WEB面談(テレビ電話)が出来る環境がない」

「事前に履歴書・職務経歴書を送ることが出来ない」

このように、WEB登録に関して不安をお持ちの方もいます。

遠隔(オンライン上)での登録面談になるので、ネット環境は必須です。

スマホやカメラ付きのPCが必要になり、またスムーズな通信環境が求められます。

派遣会社としては、求職者がどのような人柄なのか、どのような話し方をするのか、という部分も把握することで、求職者に合った求人をスムーズにご紹介することが出来ますので、オンライン上であっても顔を合わせた対面面談を基本としております。

ですが、REX派遣では、どうしてもオンライン上での面談が難しい方には「電話面談」でも対応しておりますので、お気軽にご相談ください!


派遣先(応募先)企業との職場見学に「WEB面談」が用いられるケースも


新型コロナウイルスの影響で、感染防止のため外出自粛要請や在宅勤務(テレワーク)というワードを頻繁に耳にするようになってきました。そのような状況下で、派遣社員の職場見学(お顔合わせ)の場においても「WEB面談」が用いられるケースが増えています。三者間(求職者、派遣先企業、派遣会社の営業担当)で行われるため、自宅などで職場見学(お顔合わせ)が可能です。

派遣登録と同様、求職者にとっては、派遣先の会社に行く手間が省けるメリットがあります。実際に「就業先の職場見学は遠隔でも良い」と考えている方は多いようです。このような背景もあり、新型コロナウイルス終息後も職場見学が遠隔で行われるケースが主流になってくる可能性が期待できます。

ここではWEB面談での職場見学において気を付けるべきポイントもいくつか解説しましょう。

例えば、「目線」です。WEB面談だと、つい目線が下がってしまう傾向にあります。対面で話すとき同様、しっかりと目線を上げるよう心がけましょう。

また「背景・周囲」にも気を付けるべきポイントがあるのです。自宅では、家具や雑貨などがなるべく映らない壁際で行なうほか、周囲の雑音や人の声が少ない場所で行なうなど気を付けましょう。

 今回述べたように、現代のネット環境の発展のおかげで、求職活動は大きな変化を迎えようとしています。皆様もWEB登録を有効活用し、今までより快適な方法で求職活動を進めてみてはいかがでしょうか。


REX派遣ではWEB面談の心配ごとや応募書類の作成などをアドバイスさせていただいております。

お仕事探しのご相談があれば、ぜひこちらからご相談ください。