自己PR文作成のポイントはありますか?



相談者:女性/35歳/経理(派遣)


こんにちはREX派遣の羽生です。

自己PR文ですが、いざ久しぶりに書こうとするとどう書いて良いのか迷うことも多いと思います。


自己PR文を書く際には、以下の3つのポイントを意識するといいでしょう。

(1)『自分の経験(経歴概要)』を伝える (2)『どのようなスキル』を身につけているかを明記する (3)(2)のスキルを『応募したいポジションにどのように貢献できるか(志望動機)』をアピールする これらのポイントをふまえ、できるだけ分かりやすい文章で伝えましょう。 文章作成においては、だらだらと作文のようにならないよう要注意です。相手に読みやすい、読んでもらいやすいものにする必要があります。 例えば、スキルや強みをアピールする際には、「私の強みは●●力と○○力です。」のように、結論から端的に伝えます。 結論から書くことで、相手に伝わりやすくなり、読んでもらいやすくなるのです。並列する項目は3つまでにとどめるといいでしょう。 何から手を付ければいいかわからないという方は、まずはベーシックなPR文を作ることから始めてみましょう。 A4サイズ目いっぱいのPR文では、長すぎて読みにくくなってしまいます。長くてもA4の3分の1(フォント10~10.5)までで収まるようにしましょう。 さらに、希望する職種によって強みになるスキルをどう貢献できるポイントにつなげるか、の工夫が必要となります。 REX派遣では、合格率を上げるためのノウハウも提供しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。 REX派遣では会計・特許・法律に特化した派遣求人をご紹介しています。 気になる求人はこちらから! 些細な疑問やお悩みでも、どうぞお気軽にご相談ください。